FC2ブログ

山形不登校指南<87>

L1040710.jpg


  解決が見えてくる親の対応


これまでの相談活動で解決が見えた親の対応がありました。
親としてはかなり難しいと思われるものでした。

  〇子どもの今の状態をありのまま受け入れることができた。
   (肯定も否定もしない)

 〇もう学校に行かなくてもいいと開き直ることができた。

 〇親が世間体を気にすることをやめることができた。

 〇本人に好きなことや得意なことをやらせることができた。
   (ネットやゲームには気をつかった)

 〇家に閉じこもると心の病が絡むので、
    できる限り外出できることを考えた。


 〇中学校にいけなくても高校には行けるように考えることができた。

 〇学校や担任を拒否するときは、
    家庭訪問や学校からの電話を控えてもらった。

 〇親以外に話し相手になる大人がいた。


結果としてこのような親の導きがよかったと思います。
これらの一つ一つを解決への突破口にしてほしいものです。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寺子屋太郎

Author:寺子屋太郎
山形県在住
教員退職後、不登校の相談活動のほか講演活動などをしています。
お気軽にご相談ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント