FC2ブログ

山形不登校指南<92>

L1040727.jpg


  子育てにやり直しができるなら


相談をいただくたびに親のつらさ、せつなさが伝わってきます。
子どもを不登校にするために育ててきた覚えはありませんと。

まったくその通りです。
不登校の予測はつきません。

主な要因は、学校かもしれないし、家庭かもしれません。
あるいは本人かもしれません。

不登校のメカニズムが科学的に解明されていない現在です。
解決の仕方はみんな手さぐりです。
解決のゴールも定かではありません。

不登校の子にもし子育てをやり直せるならこんな子育てがいいかもしれません。

・子どもの人生は子ども自身がつくります。
・親の役割は子どもの人生の手助けです。
・親の敷くレールは途中で消えることもありです。
・子どもは親の所有物ではありません。

・子どもにはたくさんの安心を与えたいですね。
・いろんな人と出会えるところに連れていきたいですね。
・小さい時は自然の中で転げまわるのがいいですね。
・小さなケガをいっぱいしてほしいですね。

・親は子育てを楽しんでほしいですね。
子どもの行為をいつも前向き(ポジティブ)に考えたいですね。
・いずれ親元を離れる日が来ます。

こんな子育てから子どもには生き抜く力が生まれます。
理不尽さに抵抗する力が生まれます。
自力で進む力が養われます。

人はみな一回きりの人生です。
子どもは子どもの、親は親の人生です。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寺子屋太郎

Author:寺子屋太郎
山形県在住
教員退職後、不登校の相談活動のほか講演活動などをしています。
お気軽にご相談ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント