FC2ブログ

学校に無理して行くな

東吠え



  学校は無理して行くところではない



毎年、休み明けに命を絶つ中学生の話題がマスコミに登場します。
もうこんなことはやめにしたいものです。

分析したり、コメントしたり、
子どもをさらし者にするのはもうやめてほしいです。
涙がいくらあっても足りなくなるからです。

学校が謝ろうが、教育委員会が謝罪しようが、第三者委員会が
立ち上がろうが、子どもの命はもう帰りません。
そこには無力しかないのです。


「学校に無理していくことはない。」
これが子どもを救う強烈な一言です。

自ら命を絶つような子どもを出さないためには、繰り返しますが
「学校に無理していくことはない。」

親の毅然とした態度が絶対必要です。
親が後悔しないための大事な一言です。


学校には、なじめない学級、顔を合わせたくない級友、話もした
くない担任、見るのも嫌な部活の顧問と子どもにとってもろもろの
壁があります。

子どもはこれまでもがき苦しんできたのでしょう。
信頼できる大人に出会わなかったことも重なって、この不幸から
抜け出すことができなかったのでしょう。
あまりにも悲しすぎます。


先に命を絶った中学生の死を無駄にしないために
声を大にして言いたいのです。

「つらいだけの学校には絶対行くな。」








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「学校に行くだけが道じゃないよ」
この言葉を聞いた時、私の考え方にひとつの一本道が増えて、楽になったのを覚えています。
それを聞くまでは周りと同じくひとつの道しか私の頭にはありませんでした。
本人がどうしたいかは別としても、誰かにそう言ってもらえるだけでどれだけ不安が取り除けるだろうと思います。
とてもいい文章だと思います。
プロフィール

寺子屋太郎

Author:寺子屋太郎
山形県在住
教員退職後、不登校の相談活動のほか講演活動などをしています。
お気軽にご相談ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント