FC2ブログ

山形不登校指南<53>





    発達障害ってなんだ!



マスコミに発達障害という言葉を目にしないときはありません。
かつては子どもの問題でしたが、大人の発達障害の問題が深刻のようです。

発達障害による不登校とは何でしょうか。
両者はどのような関係にあるのでしょうか。

私には精神医学的に、心理学的な素養が不足しているのか、
研究者の語る言葉があまり理解できません。
もっともっと平易な言葉で、生活レベルでもわかるように
論じてほしいと願っています。

発達障害とは、脳の部位疾患・機能疾患なのか、遺伝的なものなのか、
環境によるものか、治るものかものか治らないものか判然としません。


医療機関で発達障害の疑いがあると診断が出ても、
それは不登校要因の一つです。
すべてではありません。

学校に行くことを渋る子どもには必ず原因になる問題があります。

 ◇発達障害かもしれません。
 
 ◇家庭環境かもしれません。
 
 ◇学校の担任教師、学級環境かもしれません。
 
 ◇友だちかもしれません。
  
 ◇本人の精神的な成長かもしれません。
 
 ◇勉強がわからなくなったのかもしれません。

このように、不登校は子どもの総合問題です。
子どもはあらゆることを背負いながら成長していきます。

決して発達障害だけが問題ではありません

たとえ発達障害と診断が出ても、
子どもの問題を考えることはやめないでほしいと思います。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント