FC2ブログ

山形不登校指南<57>

L1040406.jpg



      不登校の皆さんへ



山形県内に住む中学、高校の1000名以上の不登校の皆さん。
全国の20万人以上の不登校の皆さん。

今まで親から病院に連れていかれたことがあるでしょう。
病気ではありませんねと言われた人も多かったと思います。

あなたは学校に行かないでどうするの、こんなことで将来どうなるのと、
家の人から毎日言われ続けてきたでしょう。辛いですね。

私の気持ちがどうしてわからないのと反発もしましたね。
もう親と話しもしたくないと部屋に閉じこもり
静かな夜更けに一人で思い切ってしたいことをやっている人もいますね。

でも、決して心は満たされていませんね。
学校や勉強のこと、自分のことを考え答えの出ないことにいら立っていませんか。

将来への不安はあなたばかりではありません。
親も学校に行っている人もほとんどの人が不安を持って生きています。
生きるということは不安と共にあるといえます。


あなたは不登校という「一つの生き方」を身をもって示しています。
不登校をするということは、両親や教師の価値観に挑戦していることです。

ですから、不登校の時間は無駄な時間ではなく、
あなたにとってかけがえのない必要な時間
といえます。


いろいろな能力を秘めている賢明なあなたですから、
今はまず誰からも言われずに生活を正し
自分なりの体力をつけて
自分が本当にやりたいことを心の中で固める時間にしてはどうでしょう。


あなたが自分と相性の合う信頼できる大人に出会い
元気になって新しいあなたになることを確信しています。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寺子屋太郎

Author:寺子屋太郎
山形県在住
教員退職後、不登校の相談活動のほか講演活動などをしています。
お気軽にご相談ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント