FC2ブログ

子どもの問題ってなに

L1040485.jpg




    子どもだって問題だらけの人生だ



人の人生は問題だらけです。
これは年齢を問わないでしょう。

子どもはそれぞれの年齢を生きています。
親はいつまでたっても子どもを心配に思うものです。

学校に行っている子どもの問題とは何でしょう。
以下のことが思い浮かびます。


 〇健康、食事(食べ物)の問題
 〇あいさつ、礼儀作法、しつけの問題
 〇経験不足、体験不足の問題
 〇金銭感覚の問題
 〇身体、性、病気の問題
 〇生活習慣の問題


 ◇やる気の問題
 ◇思いやり、やさしさの問題
 ◇ねばり強さ、がまん強さの問題
 ◇遊びの問題
 ◇行動力、実行力の問題
 ◇体力の問題
 ◇趣味の問題


 ▽基礎学力(読み書き計算)の問題
 ▽わかる力、考える力の問題
 ▽友だち関係の問題
 ▽競争心(いい意味)の問題
 ▽集団性、社会性の問題


すべて子どもの問題になりますが、
家庭、本人、学校に起因するかもしれません。


親はこれらすべてのことにつきあうのでしょうか。
親の心配は尽きることがありませんね。

もしそのことで頭が一杯いっぱいになってるなら、
少し自分自身のことを考えてみるのもいいですね。

親や教師から見れば問題だらけでも、子どもたちは精一杯生きています。
親の都合、教師の都合だけで、
子どもに問題があるといっていいのでしょうか。

子どもたちは開発途上の人間です。
子どもの問題を見つけることが子育てではありません。


できないことができるようになったり、
わからないことがわかったり、
子どもには可能性を秘めた成長があります。

子どもには、体の成長、能力の成長、心の成長があります。

子どもの成長を促すことが子育ての原点です。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寺子屋太郎

Author:寺子屋太郎
山形県在住
教員退職後、不登校の相談活動のほか講演活動などをしています。
お気軽にご相談ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント